今は、インターネットの時代です。文字情報よりは写真、写真よりは動画という風にビデオは、今では一番の宣伝媒体として使われています。世界的に一番有名な動画共有サイトという物が有ります。誰もが視聴しているユーザー数の多いサービスでしょう。物を宣伝する場合、物とは人物であったり、何か商品であったり何でも良いのですが、動画を作成するのが一番効果的な宣伝方法と言えます。昔は、ホームページで紹介する時代でした。今は、動画を投稿し、大勢の人々に見て貰う時代です。そうなって来ますと、やはりプロフィールビデオというのが重要になって来ます。つまり、どんな演出で紹介するのか?という事です。自己紹介と同じですね。一番最初にすべき事です。終わり良ければ全て良しという考え方が有りますが、ネットの世界では逆です。最初が肝心になります。ただし直ぐに評価が出るとは限りません。長い時間を掛けて継続する事で、少しずつ注目を浴びます。私はビデオブロガーですから、プロフィールビデオ作成には神経を使いました。私の場合は私自身が商品ですから、どう自分をアピールし演出し光らせるか?そういう事を考えながら作りました。

プロフィールビデオを作りました!

結婚式をするのにプロフィールビデオを作りました!新郎新婦のことを皆様に知っていただくためにビデオを上映したほうが分かりやすくて、一つの余興にもなるのでオススメです。私は入場するまえに流してもらい、この二人が結婚するんだと知ってもらってから登場するようにしました。小さいときの姿を写真で写し出すのを見て、皆さんに喜んでもらえたり懐かしく思っていただいたり、その時々の思い出を入れることで、心が暖まる雰囲気を作ることが出来るので、作成するのがオススメです。業者に頼む場合には大体四万円近くしましたが、自分の好きな曲を取り入れたりたくさんの枚数の写真もうまくレイアウトして下さるので、仕上がりがきれいで良かったです。プロフィールビデオを作って上映した後も、家で結婚記念日に取り出してきて、懐かしい思いでと共に観るのも良かったです。

プロフィールビデオの演出

結婚式の楽しみといえば、プロフィールビデオの鑑賞タイムです。結婚される花婿、花嫁がどんな幼少期を過ごしてきたのか、どんなお付き合いを経て結ばれることになったのかそのストーリーも気になりますが、ビデオの雰囲気で2人のお人柄というのも良くわかりますよね。一見、硬い真面目そうな花婿がとてもおちゃらけたキャラであったり、実は2人のときは甘えん坊だったりしたりすると場内は盛り上がりますね。使われる音楽からも伝わるものがあります。最近はただのプロフィールビデオに終わらず、ビデオかと思ってみていたら実は今現在のビデオと繋がっていてそこから本人たちが登場なんて演出もあり、驚かされたことがあります。パソコンの編集作業が苦手だという方には、資料請求が無料で出来る制作会社もたくさんあるので調べてみてください。ゲストにとっても2人にとっても思い出の作品になると思います。